健康診断や人間ドックの上手な受け方


ポイント

ポイント! 年に1回は必ず受けましょう
昨年の健康診断で異常がなかったからといって、安心は禁物です。一年の間に新しい病気の芽が生まれているかもしれません。必ず年に1回は健康診断を受けましょう。
ポイント! 健康診断や人間ドックはできるだけ同じ医療機関で受けましょう
検査を実施する医療機関によって、検査の基準値が異なる場合があります。また前回とのデータの比較検討が重要な場合がありますから、できるだけ同じ医療機関で健康診断を受診しましょう。
ポイント! 「要再検査」「要精密検査」といわれたら必ず医療機関の受診を忘れずに
検査後に「要再検査」 「要精密検査」の結果が出ても、まだ病気と診断されたわけではありません。疑いを晴らすためにも、怖がらず必ず受診しましょう。
ポイント! 診断結果は保管して、毎日の生活改善に活かしましょう
健康診断は、病気の早期発見だけでなく、日頃の生活習慣を見直す資料にもなります。診断結果は毎年保管して、今後の食生活や運動処方など生活改善に役立てましょう。
ポイント! 検査の基準値に対しては柔軟性を持って考えましょう
検査の基準値はあくまでも目安です。必ず基準値内に入っていなければ異常というものでもありません。個人差や男女差、経年の数値を参考に、主治医に相談してください。